海外でのWiFiの利用についてまとめてみました。

 

WiFiというのは無線でインターネットに接続するシステムですね。無線を受信できればどこでもインターネットを利用できます。海外でWiFiを利用するということは、つまり、海外で日本国内と同じようにインターネットを使うということです。

 

インターネットは日常生活に欠かせないツールになっています。それは海外に出かけたときも同じです。ふだん使っているiPhoneなどのスマホを海外でも使いこなせるようにするにはどうしたらよいのでしょうか。

 

海外でインターネットに接続する方法ですが、3つあります。

 

 

まず自分が現在契約している携帯電話会社の海外パケット定額を利用してiPhoneやスマホでインターネットを利用する、という方法です。この方法では渡航先の通信会社の回線に接続してインターネットを使用するというしくみになっています。

 

 

海外でインターネットを利用する2つ目の方法ですが、渡航先のWiFiスポットを利用するというものです。WiFiスポットにはWiFiのロゴマークが掲示されているのでわかりやすいと思います。

 

日本国内でもマクドナルドなどWiFiスポットがありますが、海外でもこうしたスポットを利用できるのです。ホテルをはじめとする宿泊施設、空港など公共施設、飲食店などにWiFiスポットがあります。

 

 

そして、海外でインターネットを利用する3つ目の方法は海外用WiFiのルーターをレンタルするという方法です。スマホやパソコンとこの海外用WiFiルーターがあれば無線を受信できる地域ならどこでもインターネットが使えるのです。

 

 

こうした方法のうち、海外パケット定額では利用内容によっては高額となるケースもあります。また、WiFiスポットはインターネットを利用したいときわざわざWiFiスポットを探す必要があります。こうしたことを考えると海外用WiFiルーターをレンタルするのが便利ではないでしょうか。





カテゴリー : 海外でのインターネット