イモトのWiFiの利用手順や設定、料金、口コミ、オプションなどを解説しています。イモトのWiFiは、海外渡航の際の必須アイテムである格安海外WiFiです。海外での高額な携帯料金に不安な方は必見です。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • イモトのWiFiの気になる情報

イモトのWiFiの気になる情報

イモトのWiFiの設定

イモトのWiFiはインターネット接続までの設定がむずかしくないのでしょうか。

 

イモトのWiFiはWiFiルーターの設定がすべて完了した状態でレンタルできます。だからイモトのWiFiの設定は誰にでもできる簡単な操作だけ。ほんの少しの時間でインターネットにつながるのです。

 

では、イモトのWiFiの設定について順に説明しましょう。

 

まず最初にスマートフォンのモバイルネットワークについてデータローミングをオフにします。こうすることによってスマートフォンを契約している携帯電話会社の国際ローミング、つまり海外パケットサービスを使用しないことになり、携帯電話会社から海外での利用についての請求はなくなります。

 

次にイモトのWiFiルーターの電源を入れます。そしてスマートフォンのネットワーク接続をWiFiに設定しましょう。

 

ここまで設定できたらイモトのWiFiレンタルルーターに貼ってあるシールを見てください。シールにネットワーク名とパスワードが記載されています。記載されたネットワークを選択してパスワードを入力します。これでイモトのWiFiの設定は完了しました。

 

渡航先で電源を入れてから最短なら10秒ほどでインターネットが利用できるようになるのです。それでももし渡航先でイモトのWiFiの設定など使い方がわからなくなってしまったら、テクニカルサポートが受けられて安心です。テクニカルサポートは24時間365日、電話またはメールで受け付けています。

 

サポート体制も整っているイモトのWiFi、海外渡航の予定がある方はぜひ検討してみてください。

イモトのWiFiの口コミ

イモトのWiFiについての口コミを紹介しましょう。

 

 

・イモトのWiFiについての口コミその1

 

渡航先がブラジルだけだったのでイモトのWiFiカントリータイプを選択しました。

 

ブラジルへの旅行は20日間。イモトのWiFiカントリータイプでブラジルの定額料金は1日あたり1,280円なので1,280円×20日で25,600円でした。レンタル機器はヤマト運輸の宅急便で受け取りました。ブラジル到着後、イモトのWiFiを設定。安心してiPhoneを使えます。

 

 

・イモトのWiFiについての口コミその2

 

シンガポールでイモトのWiFiを使ってみました。

 

申し込みはネットからで、受け取りと返却は空港で済ませました。受け取りにパスポートか運転免許証が必要ですが、けっこう簡単に受け取れました。

 

今回レンタルしたのはWiFiです。ルーターの電池は4~5時間程度もちました。気温のせいかバッグのなかでけっこう発熱していました。

 

通信速度は日本とあまり変わらないと思いました。料金は1日あたり980円の定額。5日間レンタルしたので約5,000円でした。海外ローミングに比べたらとても安くすみました。支払いは銀行振り込みにしました。

 

 

・イモトのWiFiについての口コミその3

 

イギリス旅行でイモトのWiFiを利用。WiFiルーターをレンタルしました。イギリスにはiPhoneとiPadを持って行ってインターネットに接続できたのでとても便利でした。WiFiルーターは手のひらに乗る程度の大きさです。

 

イモトのWiFiをイギリスで使うと定額料金は1日あたり980円。携帯会社の海外パケット定額1日約3,000円に比べたらすごく安い。

 

イギリスのVodafoneの3G回線を借りているということのようです。なのでサクサクネットが使えるというのではなく、スムーズに使えるというレベルだと感じました。

 

 

このような口コミも参考に、海外に出かける際はイモトのWiFiの利用を検討してみてください。

Page 1 / 412»
PAGETOP
Copyright(c) イモトのWiFiの利用手順、設定、料金、口コミなど解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「イモトのWiFiの利用手順、設定、料金、口コミなど解説」(http://www.giudicedipace.org/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。