イモトのWiFiの利用手順や設定、料金、口コミ、オプションなどを解説しています。イモトのWiFiは、海外渡航の際の必須アイテムである格安海外WiFiです。海外での高額な携帯料金に不安な方は必見です。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • イモトのWiFi

タグ : イモトのWiFi

イモトのWiFiの料金

イモトのWiFiにかかる料金は1日あたりの定額通信料+オプションプラン分の料金だけです。WiFiルーターまたはUSBをレンタルするのですが、レンタル料金は必要ありません。

 

イモトのWiFiの定額通信料にはいくつか料金プランがあるので紹介しましょう。

 

イモトのWiFiの料金プランはカントリープラン、世界周遊プラン、ヨーロッパ周遊プランの3種類があります。

 

カントリープランは申し込みの時点で申告した国だけでのWiFi利用が条件となっています。カントリープランの料金を具体的にみてみましょう。たとえばタイでイモトのWiFiを利用する場合、1日あたりの定額通信料はWiFiで680円、USBで480円です。アメリカの場合、1日あたりWiFiで980円、USBで780円です。

 

次に世界周遊プランをみてみましょう。イモトのWiFiのサービス対象の国や地域は175にのぼりますが、このうちの何か国でも定額料金で利用できるとてもお得なプランです。1日あたりの定額料金はWiFiなら1,580円、USBなら1,280円となります。渡航先が複数国の場合に利用したい料金プランですね。

 

そしてもう一つ、ヨーロッパ周遊プランです。ヨーロッパ周遊プランはサービス対応のヨーロッパ40か国のうち何か国でも1日あたりの定額料金がWiFiで1,280円、USBで1,080円となっています。ヨーロッパ内で複数国に渡航する場合におすすめのプランです。

 

こうした1日あたりの定額料金に加えて安心のためのオプションも用意されています。必要に応じてプラスして契約すると渡航先でも安心してインターネットを利用できますね。

 

イモトのWiFi公式サイトにはレンタル総額がわかる「18秒かんたん料金シミュレーション」というサービスがあります。ぜひ試してみてください。

海外パケットとイモトのWiFiを比較

イモトのWiFiでインターネットに接続した場合と携帯電話会社の海外パケットを利用した場合を比較してみましょう。

 

まず、一般的な携帯電話会社の海外パケットを利用した場合です。海外パケット1日30MB制限プランで考えてみましょう。このプランでできるのは画像つきメール3通、地図アプリの利用5回、Facebook5枚、LINE30通、web検索20サイトです。これ以上はプランの上限30MBをオーバーしてしまいます。

 

でもイモトのWiFiなら海外パケットとは比較にならないほどネットをたっぷり楽しめます。画像つきメール15通、地図アプリ10回、Facebook10枚、LINE50通、web検索50サイト。

 

これだけでも海外パケットを大きく超えています。イモトのWiFiならさらにLINEやSkypeで音声通話30分、twitter30ツイート、動画アップして共有1回、アプリで翻訳40語、アプリで乗り換え時間をチェック4回、などたった1日でこんなに使いこなせるのです。

 

 

では、イモトのWiFiと海外パケットの料金の比較をしてみましょう。イモトのWiFiの場合、1日あたり定額料金で680円~となります。料金は渡航先によって変動します。携帯会社の海外パケット定額サービスの場合、利用料金は1日あたり1,980円~2,980円といったところです。

 

こうした料金の比較をしてもイモトのWiFiを選ぶメリットは大きいですね。

 

 

イモトのWiFiと海外パケットを比較した結果をみてイモトのWiFiに関心を持った方は渡航先が決まったらぜひ申し込んでみてください。サービス対応は世界175の国と地域に広がっているので、快適な通信にきっと満足できるのではないでしょうか。

Page 2 / 6123»
PAGETOP
Copyright(c) イモトのWiFiの利用手順、設定、料金、口コミなど解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「イモトのWiFiの利用手順、設定、料金、口コミなど解説」(http://www.giudicedipace.org/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。